フ ァ ボ

f a b o
ファボはエスペラント語で「豆」を意味する言葉。それだけに、原料のコーヒー豆には特別なこだわりがあります。
世界各地のコーヒー農園から、豆を厳選し上質な豆だけを採用、そして使用しています。
コーヒー豆の個性にあわせた「焙煎」、「抽出」を行い、本来の旨みを堪能することのできる味わい豊かな缶コーヒーが「ファボ」です。
※エスペラント語:ポーランドの言語学者ルドヴィコ・ザメンホフが1880年代に「世界共通言語」ということで発表した人工言語
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー豆にこだわったからこそできた
「無香料」の缶コーヒー。

余計なものを加えずに、コーヒー豆の個性を飲む人に伝えたい。
それがファボの考え方。コーヒー豆はそれぞれの産地によって、味、香り、酸味に個性があります。
その豆の個性を最大限に引き出し、缶コーヒーに充填しています。
 
 
 
 
 
  発売以来、自動販売機で売れ続けるためには、多くの方に愛飲されているからです。   豆にこだわるからこそ実際に育てている品種・生産者をみて商品化をしています。   缶コーヒーファボは食品と同じ衛生レベルで管理された工場で生産をしています。  

 


 
     
     

faboブラック

fabo美味×微糖

酸味と苦味のバランスが良いブラジル豆をベースにブレンド。飲んだ際、最初に感じる酸味とコーヒー感が特徴。
100gあたりのカロリー:0kcal
190g
芳醇な香りが特徴の高級豆コロンビア・スプレモを51%使用。ミルクもたっぷり使用した本当に美味しい微糖です。
100gあたりのカロリー:18kcal
190g

甘さの目安:★★★★★

甘さの目安:★★★★

   
 
     
     

fabo青のブレンド

faboビター×微糖

コーヒー王国、ブラジル産の豆を90%ブレンドし、味わい深い定番のスタンダートな缶コーヒーを作り上げました。
100gあたりのカロリー:31kcal
190g

香料や、苦味料を使用せず、ブレンドと焙煎強度でガツンとした苦味&コーヒー感を表現した大人味の微糖。
100gあたりのカロリー:11kcal
190g

甘さの目安:★★★★★

甘さの目安:★★★★★

   
 
     
     

faboゼロ

fabo
キリマンジャロ100%

コーヒーの味わいを引き立たせた絶妙なブレンドが特徴の糖類ゼロ、カロリーも控えめな缶コーヒー。
100gあたりのカロリー:8kcal
190g
タンザニアのエーデルワイス農園にて栽培されたキリマンジャロ豆だけを使用した「スペシャルティー・コーヒー」。
100gあたりのカロリー:33kcal
190g

甘さの目安:★★★★★

甘さの目安:★★★★★

   
 
     
     

faboリッチな
カフェ・オ・レ

faboプレミアム
ブラック


ビターなコーヒーに、牛乳を25%加えて作ったリッチな味わいのカフェオレ。
100gあたりのカロリー:46kcal
190g
コクのあるブラジル豆85%、香りと酸味のコロンビア豆15%をブレンド。南米最強ブレンドです。
100gあたりのカロリー:0kcal
275ml

甘さの目安:★★★★★

甘さの目安:★★★★★

   
 

〔 その他 サンコーブランド商品 〕

天然水 茶系飲料

炭酸飲料

果汁飲料 その他

 
 
製品情報
缶コーヒーファボ
天然水・茶系飲料
炭酸飲料
果実飲料 その他
会社案内
あいさつ 会社概要
沿革・賞歴
営業所案内
CSR活動
事業紹介
自動販売機総合事業
ワゴンサービス事業
■ 関連会社
採用情報
ルートスタッフ
ワゴン
レストランスタッフ
 
 
   
 
 

Copyright (c) SANKO Co., Ltd. All Rights Reserved.